Macコンプレックス

会社から支給されているPCが古くなってきて、充電が1時間も持たなくなってきた。間違えて電源つけっぱなしで外出したりした日には、クライアントのオフィスについた時にはすでに電池が残り5%なんてときもあったりで、すごく困るし不便なので、そろそろ代えてもらおうと思っている。

 

自分の会社ではPCをMacWindowsを選べる。僕は今Windowsを使っているけど、次はMacにしようと密かに思っている。なにしろ、見た目かっこいいからだ。

 

しかし、急にWindowsからMacになったら周りの人からなにか言われないか、ちょっと不安に思っている。「スタバでMacドヤァ…」なんて小馬鹿にされるような時代ではもうないのはわかっているけど、なぜかちょっと恥ずかしい。

 

自分自身の中にも少し、抵抗がある。特にこだわりがあってWindowsを使ってきたわけではないけど、逆に言えばこだわってないからこそMacではなくWindowsを使ってきたのだ。

 

「僕、PCとか特にこだわりないんでなんでもいいっす~(  ̄3 ̄)~♪」というスタンスのもとに、「どうせネットするかWordくらいしか使わないくせにMacなんて使って、かっこつけちゃって~( ´,_ゝ`)プッ」と蔑む気持ちが、学生時代から未だに拭えないのだ。

 

でもそんなの意味がないってことは、わかっている。Macを、「見た目がかっこいい」「なんかかっこいい」という気持ちで使うのは、なにも恥ずかしくなんてない。俺も使いたい。今度こそ使ってやって、このMacコンプレックスを打ち破ってやりたいのだ。

 

でも急にMacにするのはやっぱりちょっと恥ずかしいので、周りの人には、「そろそろPC変えたいんすよね~」「Windowsでもいいんすけど、Macも一回使ってみたいな~とか思ってワラ」「まあどっちでもいいんすけど、年も明けたことだし心機一点?みたいな?(笑)」という感じで、伏線を張るところからはじめよう。

 

はじめてのマック 2017 ~Windowsとは違うMacのキホン~ (Mac Fan Special)

はじめてのマック 2017 ~Windowsとは違うMacのキホン~ (Mac Fan Special)